HOME > 会社情報 > 会社概要


Profile

当社の会社概要と沿革、
アクセス情報を掲載しています。

会社概要

当社の会社概要と沿革、
アクセス情報を掲載しています。

会社概要

社名 城北機業株式会社
創業 1918年(大正7年)10月
創立 1939年(昭和14年)8月1日
資本金 9000万円
役員 代表取締役 和久田 健司
売上高 75億2500万円(2019年3月)
従業員数 162名
主要製品 自動車部品、二輪車部品、船外機部品、レース部品
取引実績企業 アイシン・エィ・ダブリュ(株)、アイシン精機(株)、(株)アーレスティ、
エンケイ(株)、カネヒロ(株)、光生アルミニューム工業(株)、
(株)神戸製鋼所、神鋼商事(株)、スズキ(株)、豊田通商(株)、
ナブテスコ(株)、日軽松尾(株)、ファナック(株)、ヤマハ発動機(株)、
ヤマハモーターエレクトロニクス(株)、ヤマハモーターパワープロダクツ(株)
認証
取引銀行 静岡銀行、みずほ銀行、浜松いわた信用金庫
一般事業主行動計画

2018年 一般事業主行動計画[PDF:26.7KB]

沿革

城北機業の創業は1918年(大正7年)。当時盛んになりつつあった繊維産業に関わり、その後時代の趨勢に応じて柔軟に事業領域を育ててきました。機械加工の専門性を深め、素材調達や組立まで包括したサービス体制で、付加価値を織り込んだ提案を重ねてきました。 このことが、城北の今日の技術基盤につながっています。
1918年 浜松市元目町にて畳縁の製造販売開始
1939年 会社設立
1948年 自転車用内拡ブレーキ製造・販売開始
1955年 ヤマハ発動機製オートバイ全車種のブレーキ製造を開始
1960年 浜松市上新屋町に本社および機械部を移転
1965年 元目工場を中田町に移転
1976年 C/Wの加工にNC旋盤を導入
1979年 日本電気よりコンピュータ部品の生産を受注
1981年 最新鋭マシニングセンター導入
1982年 塗装工場新設
1990年 アイシン・エィ・ダブリュより受注
1993年 アイシン精機との取引開始
1997年 新生産管理システム「JMACS」スタート
2000年 新ハイグレード塗装ライン稼働
2001年 ISO9001取得
2003年 中田工場増築
ISO14001取得
2017年 ISO9001・ISO14001  2015年度版更新
2018年 JISQ9100取得

所在地

本社工場

〒435-8511 静岡県浜松市東区上新屋町1092
TEL(053)460-7211(代) FAX(053)464-5626

中田工場

〒435-0057 静岡県浜松市東区中田町467
TEL(053)461-4703(代) FAX(053)463-0375
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です(無償)。Adobe Readerをインストールすることで、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。右のボタンからダウンロードしてください。
Get ADOBE READER(別ウインドウで開く)